携帯サイトはこちらから!
学校法人響和会 和歌山国際厚生学院 
 
 
  トップページ 理学療法学科 理学療法学科 募集要項 イベント情報 その他  
  採用ご担当者様へ

資料請求・お問い合わせはこちら!

オープンキャンパス

学校紹介
学校長挨拶
教員紹介
本校の特徴
施設案内

理学療法学科
理学療法(士)
理学療法学科

募集要項
入試方法
納付金 等

イベント情報
オープンキャンパス情報
学校説明会
放課後個別相談会

その他
Q&A
交通・アクセス
関連リンク
個人情報保護方針

徒然日記

教員公募


携帯サイトは↑
からアクセス!
 
理学療法(士) 理学療法学科 カリキュラム  

理学療法学科
   
 

【学科長挨拶】
本校へ入学する皆さんへ
 
理学療法学科 学科長 松井 有史
 
理学療法士になるため、学生時代に多くのことを学び、経験し、実践 しなければなりません。
また、人と接する職業であるため礼節ある態度が必須です。
多くのことを学ぶためには、ある程度の期間とコツが必要です。
ここでは、理学療法士を目指す君たちの努力を最大限引き出す環境が揃っています。
スタートラインに立つ君たちの一歩目をぜひ本校で!
  
 

 
【理学療法学科】
課   程 : 理学療法士養成専門課程
学   科 : 理学療法学科
定   員 : 1学年40名
修業年限 : 4年(全日制)
取得資格 : 理学療法士国家試験受験資格 / 高度専門士(称号) / 大学院受験資格
 
 
 

【理学療法士の資格取得】
 
本学を卒業すると ”理学療法士国家試験受験資格” を得ることができます。
卒業時に国家試験を受験し、合格すると理学療法士〈国家資格〉免許を取得することができます。
国家試験の合格率は全国平均で90.9%(平成20年度)ですが、本学は万全の受験対策を展開することで合格率100%を目指します!

 
 
 

【入学から理学療法士になるまで】カリキュラムはコチラから
 
和歌山国際厚生学院 入学
1年次:教養科目を習得(専門知識の基礎を学ぶ) 〈達成目標〉
教養科目を学ぶことにより、人間性を深め、知識ある医療従事者を目指すとともに、「理学療法概論」や「人体の構造(解剖学)」「人体の機能(生理学)」など専門の基礎をしっかり履修することにより医療への意識を高め、理論の基礎を学ぶ。
 
〈主な科目〉
コミュニケーション技術 / リハビリテーション概論 / 理学療法概論 / 臨床医学概論 / 病理学概論 / 人体の構造 / 人体の機能 / 心理学 / 物理学 / 倫理学 / 情報処理 / 医学用語 など
2年次:医療人の素地形成(必要な理論・技術を学ぶ) 〈達成目標〉
「運動学」「理学療法技術論」「整形外科学」「理学療法評価法」など理学療法士になる上で必要な理論・技術を学ぶことにより、より専門的な医療従事者としての素地を作る。
 
〈主な科目〉
運動学 / 整形外科学 / 解剖学実習 / 機能解剖学 / 理学療法技術論 / 理学療法研究法 / 義肢装具学 / 理学療法評価法 / 医学英語 / リハビリテーション管理・経済 など
3年次:知識の実践(実習にて理学療法を経験) 〈達成目標〉
2年次に引き続き「疾患別理学療法学」や「運動動作分析学」「日常生活動作学」などの専門分野の学習が本格化し、どのような理学療法士になるのかを模索し始めるとともに臨床実習にて現場での理学療法を体験する。
 
〈主な科目〉
疾病別理学療法学 / 運動動作分析学 / 日常生活動作学 / 運動療法学 /スポーツ理学療法学 / リハビリテーション医学 / 生活環境論 / 脳神経外科学 / 精神医学 / 臨床評価実習 など
4年次:知識の応用(更に高度な理学療法を実践) 〈達成目標〉
「臨床総合実習」では学生ながらも現場での仕事を実践し、今まで学んだ技術・知識を臨床で応用する。また、チーム医療の知識を深め、より医療従事者としての完成を目指す。「卒業論文」では3年次までに学んだ知識・技術を科学的に論述することにより4年間で履修したことの総仕上げを行う。
〈主な科目〉
臨床総合実習 / セミナー / 卒業論文 など
卒業
理学療法士国家試験受験資格及び大学院受験資格取得
高度専門士称号取得
理学療法士国家試験に合格する
理学療法士(国家資格)資格取得
大学院を受験し合格すると大学院に進学が可能!!
 
 
 
 

 
 
学校長挨拶教員紹介本校の特徴施設案内理学療法(士)|理学療法学科|
カリキュラム入試方法一般入試公募型推薦入試社会人入試社会人特別入試
AO入試納付金等オープンキャンパス学校説明会放課後個別相談会
Q&A交通・アクセス関連リンク個人情報保護方針
資料請求・お問い合わせ徒然日記トップページ
   
学校法人響和会 和歌山国際厚生学院
〒649-6331 和歌山県和歌山市北野229-2/TEL.073-462-0300/FAX.073-462-5872
Copyright (c) Wakayama Physical Therapy College All rights reserved.